雪かきは、腰痛の始まり?

昨日は、眠ってしまった子供を
どうやって、抱っこするか…

というヒントのブログを書いた

西永福ヴィッシュ整体院 健研工房
院長の波名城(ハナシロ)です。

今日は、こんな天候だったので
雪かきについてのブログ

雪が降ると腰が痛くなる

実際に、やってみた方は
体験済みかもしれませんが

寒い中、やってみて…
足や手は、かじかんで、動かしにくくなるけど

カラダ(体幹)は、汗ばむほど
暑くなったりしませんでしたか?

それもそのはず…

僕たちは【恒温動物】って生き物。

真夏の沖縄でも
真冬の北海道でも

体温を一定に保とう!
という機能が備わっていたりします。

つまり…

寒い(体温より外気温が低い)時ほど
燃料を燃やして、体温を上げようと
してくれているわけです。

そんな状態で、運動をすれば
より、燃焼度アップ♪

しかしながら…
あまり普段していない動きを
しかも、寒い中すると

カラダがビックリしてしまうかも。

特にそれが、今日のような
【雪かき】ではないでしょうか?

東京に居ると…多くても
年に3回程度でしょう。

去年の成人の日も、かなりの積雪があり
次の日は、腰痛を訴える方からの
ご予約が多かったのを覚えています。

しかも、腰痛だけでなく
腕や肩が筋肉痛になっていたり。

慣れていない動き方をしたから

と、言ってしまえば、それまでですが
根本的に、【雪かきする事】に
フォーカスし過ぎて

自分の姿勢やカラダの使い方が
疎かになった事が一番かなあと。

例えば…食事中に、いまさら

『お箸をこうやって持って
あのお魚をこのくらいの力で挟んで…』

なんて考えずに、食べていると思います。
…よね? (^-^;

【雪かき】について言えば
その情報が足りていないから

無駄な動き、無駄な力み(りきみ)を
していた。

って事になると思いませんか?

テレビのリモコンを取る時と
自分より大きい冷蔵庫を持ち上げる時…

どちらも、【それなり】の力しか
使わないように

脳が勝手に限界を
作っているんです。

このシステムがなければ
何をするにも
疲れちゃいそうですけどね(^-^;

この辺の話をすると
『支え』とか、武術的な話に
逸れてしまいそうなので、またの機会に。
(最近、この終わり方が多いような…)

今日も最後までお付き合い
ありがとうございました。

明日も素敵な一日で
ありますよーに☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永福町・西永福や浜田山で整体をお探しなら健研工房〜小児アトピーや喘息の改善にも

当日の急なご予約はお電話にて!

03−6383−4199

03−6383−4199
ネット予約はコチラ
営業時間
9:00〜11:30・14:00〜20:30
定休日
木曜日(不定休あり)

〒168−0064東京都杉並区永福3-30−12