肩コリをマッサージしない整体師? その2

昨日の昼食に
何を食べたか覚えていないが

25年前の事は鮮明に覚えている

西永福ヴィッシュ整体院 健研工房
院長の波名城(ハナシロ)です(笑)

さて、昨日のブログで
伝えようとしていた
肩コリ、5つのパターンの続き

・・・と、その前に。

それは、25年経っても色褪せず・・・

当時、小学4年生
国語の授業中に、起きた実話。

~物語の状況~

船の上で、主人公の少年が被っていた
帽子をサル(たぶん)に取られ

周りの大人から笑われている。

その少年は、顔を赤くしていた・・・。

・・・そんな感じだったかな?

先生:『この少年は、なぜ
顔を赤くしたのでしょう?

作者の気持ちになって
考えてみましょう。』

みたいなワーク。

僕の答えは・・・

恥ずかしかったから。

どうやら、これは不正解のようです。

そして、本当の(?)解答は・・・

怒っていたから。

・・・それ以来、アタマの硬い
波名城少年は、国語(の授業)が
嫌いになります(苦笑)

作者の気持ちったって、ホントに
訊いてきたんか?

そうじゃないなら

作者の気持ちになって・・・
と、言っている

『質問者の気持ちになって』
って言ったら?

そもそも・・・
『作者の気持ち』より

その帽子を取られた
『少年の気持ち』

を、もっと自由に想像した方が
いいんじゃね?

みたいなね(^-^;

さて、ここからが本題!

と、思っていたのに、前置きが
長くなっていまったので
また、明日に続きます(^-^;

果たして・・・

肩コリ、5つのパターンとは?

この国語の授業と肩コリの
関係性は??

乞うご期待(*^^*)

今日も、最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

アナタにとって
素敵な一日で
ありますよーに☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永福町・西永福や浜田山で整体をお探しなら健研工房〜小児アトピーや喘息の改善にも

当日の急なご予約はお電話にて!

03−6383−4199

03−6383−4199
ネット予約はコチラ
営業時間
9:00〜11:30・14:00〜20:30
定休日
木曜日(不定休あり)

〒168−0064東京都杉並区永福3-30−12