帯状疱疹とバレンタイン_その2

雪かきが続き、だいぶ
スコップと友達になれた気がする

西永福ヴィッシュ整体院 健研工房
院長の波名城(ハナシロ)です。

バレンタインデーに雪が降った日

さて、昨日のブログの続き…
気になって下さった方が
いらっしゃたので、さっそく。

チョコレートの食べ過ぎと帯状疱疹の
関係性なんですが…

大きく分けて、2つのルート
あると思ったりします。

まずは…最近、メジャーに
なりつつある

【副腎疲労】
(アドレナル・ファティーグとも)

副腎とは、内臓の一種で2つあって
ザックリ言えば

注射やお薬などでお馴染みの

ステロイドや、ストレスに対抗する
ホルモンなどを分泌してくれていると
されています。

この副腎くんが疲労しちゃうと

アトピーや花粉症、アレルギーなどの
症状が悪化したり

(なので、ステロイドが処方される)

いわゆる『うつ』みたいな状態に…。

(ストレスに対抗するホルモンが
出にくくなっているから)

うつ病だと思って、精神科に通って
薬を飲んでいても、良くならず

よくよく調べてみたら
実は、副腎疲労だった…。

なんて方が、増えているのだとか。

(そういう患者さんだけでなく
副腎疲労の専門医も。)

ストレスの多い現代社会で
頑張りまくっている
副腎くんは

チョコレートや白砂糖など
精製された…糖類、炭水化物が苦手。

普段、潜んでいるウイルスくんを
ステロイドのホルモンを出すことで
免疫をあげてくれていたのに

僕が、嬉しさのあまり
バレンタインに頂いたチョコを
一気に全部食べたもんだから

副腎くんを疲労させてしまったわけです。

そんなチャンスを逃さず
ウイルスくんが活性化し

帯状疱疹に…(僕の場合)

人によっては、唇や口の中(口腔内)に
『できもの』(ヘルペス)が出たり
するかもしれませんし

お腹の調子が悪くなるかもしれません。

またまた、長くなってきたので
残りの1つは、明日に続く…。

明日も素敵な1日で
ありますよーに☆

p.s.
明日は、新宿で月に1回の
『研究会』セミナー。

また、レベルアップしてきます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永福町・西永福や浜田山で整体をお探しなら健研工房〜小児アトピーや喘息の改善にも

当日の急なご予約はお電話にて!

03−6383−4199

03−6383−4199
ネット予約はコチラ
受付時間
9:00〜11:30・14:00〜20:30
定休日
木曜日(不定休あり)

〒168−0064東京都杉並区永福3-30−12