節分の日に、アレルギーについて考えたみた。(1/2)

昨日の深夜、約3年ぶりに
某、即席カップめんを
経口摂取してしまった(大袈裟)

西永福ヴィッシュ整体院 健研工房
院長の波名城(ハナシロ)です。

お湯を沸かす・・・

(あれれ? これだと
頭が頭痛…頭痛が痛い
みないな表現??
水を沸かす…かな??)

あいだに、何気に目に止まった、この表。

アレルギー物質

一番驚いたのが、最後にあった
ゼラチン

え!?

ゼラチンアレルギーなんて
聞いた事もなった…。
(勉強不足でスミマセン >_< )

で、例えば、花粉症だと
代表的なアレルゲン
(アレルギーの症状が起きる原因の物質)は

主に、春先の花粉症に多い
スギヒノキ

また、秋ごろの花粉症に多い
ブタクサヨモギ

など色々と浮かびますが

ゼラチンアレルギーだと
何に気を付けるんだろう?

ゼリーや煮こごり
と・・・??

って、そもそもどんな食生活してたら
ゼラチンにアレルギー抗体が
できるのだろうか…

と、いう謎は、日本特有のシステムが
起因するところもあるらしく

ネット上のデータなので
一旦、真実は置いといて

1988年~1996年ごろまでの約9年間

当時、3ヶ月~2歳児未満の乳幼児たちに
接種させていた
あるワクチン
ゼラチンが含まれており

ゼラチンアレルギー発症の報告が相次だそうな。
(現在の同様のワクチンでは、ゼラチンは
使われないようになったのだとか)

つまり、2014年現在で約26歳~37歳の方は
そのゼラチン入りワクチンを接種している可能性があり

抗体はあるけど、症状が出ないなど
本人(親の世代)は、気付かなくても

自分の子供の代に、そのアレルゲン情報が
遺伝する可能性

しかも、父・母の両親とも抗体があった場合の
その子供は

などと考えると、アレルギーでお悩みの方は
一度、病院にて
血液検査でアレルゲンを調べて貰うのも
ひとつの手段なのかもしれませんね。

明日は、たまたま去年
血液検査をする機会があったので
その時のデータを公開しようと思います。
(そんな、たいそうな代物では
ないんですけどね)

そんな、施術家としても、父親としても
気になる、アレルギー(免疫)ネタでした。

<続く。>

今日も最後までお付き合い
ありがとうございました。

明日も素敵な一日で
ありますよーに☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永福町・西永福や浜田山で整体をお探しなら健研工房〜小児アトピーや喘息の改善にも

当日の急なご予約はお電話にて!

03−6383−4199

03−6383−4199
ネット予約はコチラ
受付時間
9:00〜11:30・14:00〜20:30
定休日
木曜日(不定休あり)

〒168−0064東京都杉並区永福3-30−12